【よくわかる】O 坂の解説ーぅー( トキータ)

劇団ウンウンウニウム
せやかて22回公演
「O坂の殺人事件」

Oはアルファベットのオーです。江戸川乱歩のD坂とは全く関係ありません。


物語は、

世界的劇団であるフォーシーズンズの最終入団試験に残った8人の役者は劇団のカリスマ主宰者ニナガワアモン(通称ニナモン)から次回作「O坂の殺人事件(以下“O坂”)」の粗筋が「絶海の孤島の閉じ込められた8人の役者が次々の殺されていくミステリー」だと伝えられ、役作りを要求されていた。
8人に試験内容は全く伝えられないまま誰もいない劇場に連行され閉じ込められる。カメラだけが静かに舞台に向けられていた。戸惑う8人に試験内容が伝えられる。
それは“O坂”の登場人物になりきり、この擬似的な密室で三日間アドリブの芝居を続けること。
8人のアドリブが“O坂”の脚本演出に反映される。O坂に出演できる可能性もある。ということも伝えられ、8人は歓喜する。
ニナモンはリアルを追求した脚本を書くために、“O坂”と同じ状況を作り出し、カメラ越しに8人の行動を見ている。8人にとっては全てが自己アピールになるわけで、自身の意気込みや演技力を見せていく。

そこに突然“ルール”が説明される。
それは『殺人』の方法。
そしてその犯人を推理したものが“O坂”の主役になることができる。
主役の探偵になるには、「人を殺していない」「ウソをついていない」という条件がある。
8人のうち、誰がウソをつき、誰がウソをついていないのか。。。

そして第一の殺人が起こる。

犯人は他人を殺すことでその役者の出番を終わらせ、結果的に舞台に残り目立とうと考えているのだ。
みながみなを疑いあい、誰が犯人かわからない。殺される危険性、そして主役になりたい、目立ちたい、アピールしたい。
その思惑が交差したり、空回りしたりしながら、物語は進んでいきます。



そして、すべてのヒント、証拠、証言が提示されたときに、観客に「犯人を推理してみませんか?」と推理用紙を配られて、推理タイムがはじまります。


流れだけですが、O坂の殺人事件はこんな物語です。
けど一番大事な要素は8人の役者たち。異常に濃いメンバー。そりゃ役、キャラクターだから当たり前のこと。アドリブだから、たまに素の表情が出たり、役を演じつつ“O坂”を自分の好き方向性にしてみようとする。
そこが今回のミソでした。


では、そろそろネタバレ含むことを書いていきます。


まずニナモンの考えた粗筋がありました。

そして次に試験がありました。
8人が劇場に集められアドリブを要求されます。

それを元にニナモンが脚本を書き、上演されたのが、今回の「O坂の殺人事件」です。

つまり、3つの「O坂の殺人事件」があり、1つめが2つめ、2つめが3つめに影響されて作られています。

例えば、
A司はミュージカルがしたいと言うことで、試験でも歌ったのでしょう、本番の舞台でも歌うシーンがあります。
I菜のハッピーなお話。U春の前衛的?なお芝居など、最後まで生き残ったメンバーの要求は強く残り、特に最終的な主役になるM村の「本格ミステリー」という要素が色濃く出ています。
前半にコメディ要素が強いのはC名(カナブン)のしたいことだから、S角の社会派サスペンスは色は薄いですが、ちゃんとヒッピーと中国人がケンカをするなどで残っています。



私トキータは、お芝居のリアリティーが苦手で、
どんだけリアルな演技も、それは演技上のリアルであって、人が死んでも「どーせお芝居だから」とか、舞台上で殺しあってても「楽屋じゃ仲良しでしょ」とか、ひねくれたことが脳裏にちらついたりするんです。
だから私は「演技は演技だから、そこらへんよろしく」という勝手に押し付けよりも、「これは演技です。なぜなら演技してる演技なんだから」という風にしたかったんです。
演技をしてるテイ。だから演技っぽくてオッケー。みたいな考え方です。
芝居の芝居をしてる。わけです。

O坂にいたっては、アドリブではないです。アドリブ演技をしている、という演技をしている。んです。
役者が役者の役を演じてるんです。


S角の「舞台役者の大きすぎる演技」批判や、ニナモンが求めるリアルなお芝居。それはつまりは私トキータの思うこと。
このO坂はある意味、アンチ演劇でもありました。

けれどもU春は言います
「やっぱりお芝居って楽しい!!!」
このセリフに全ては集約されているかもしれません。
私はやっぱりお芝居が好きなんです。

スポンサーサイト

  • 2017.07.30 Sunday
  • -
  • 12:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM