呼ばれて飛びでて

ジャジャーン、ボ!!

やぁ!カエルさんだよ!

皆げんき〜〜!?!?!


立ち上げから10回公演までは全部出続けていたけれど、そこから産休&育休に入ってしまったので、もう過去の人ですよ。
現役メンバーでは顔見知りでもない人が増えているっ!
嗚呼、過去の人。
そんな私にお鉢が回って参りました。

バトンをくれた大盛さんは、第二回目からのウニ参加ですが、何故二回目からなのか。
一回目公演の際に彼女を客として呼び忘れた私が、次回公演打ち合わせでトキータの「誰かいい人いない?」という一言で思い出したからです!
完全に忘れてたのねー。てへ。
ほんで、声かけたら釣れたのよね。
いやー、今思えばウニには欠かせないでっかい魚、いや、なすびを釣っといて良かったです。しみじみ。


その嬉し恥ずかし、第一回公演「13」。
私のオススメはコレですかね。

古参じゃないとオススメ出来ないシロモノ!!
何故って?恥ずかしいから!!(笑)

今ではレアキャラの愛媛メンバーや、スタッフも居る、初期の初期だからこそ見られる甘酸っぱいウニ。短編です。
カフェスロー大阪で行われる、スローさんにとっても記念すべき第一回目公演ですね。
今まで演劇関係者に貸したことのないスペースを初めて貸してくださいました。
何を聞いても、「だいたい、そんな感じです」「たぶん、あってます」「えーと、適当で」みたいなやり取りしかなかった気がする。
どこまでもマイペースなスローさんが大好きです。



出演した短編をいくつか回想してみましょう。
オープニング →劇団名を劇的に(?)叫ぶものでした。
「うに」が言いたいとトキータに言ってうに担当になったことを覚えています。
この頃からトキータの映像には定評がありました。


一人芝居の漸進的横滑り →初期のウニだからこそ挑戦出来たシロモノ。
回を重ねるごとに大変になるけれど、役者より何よりもパソコンの調子次第という、ホントに斬新的なものでした。
機械トラブルで本番中に中断し、出来なくてとばした回もありました。



ホワイトボード →人間関係は実社会そのもので、後輩をズタボロに言いたい放題する、なんとも酷い会話だった記憶しかないです(笑)
なしえ、好きだよ!(о´∀`о)
トキータの趣向が活かされた出来になってます。
そんなとこでしょうか。 若かりしウニを見てやろうという方は是非、お手に取ってみてください。
http://unununium.xxxxxxxx.jp/p03.htm



さぁ、久方ぶりの使命は果たした!
お次のバトンは、産休仲間に渡してみよう。 まりり〜ん!!

スポンサーサイト

  • 2017.11.22 Wednesday
  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM